カミムラリョウコ
Ryoko Kamimura

初の海外渡航がデンマーク。当時14歳。見るものすべてに衝撃を受け、人々のフラットな関係やユニークなデザインに囲まれて生きる人生に憧れた。デンマーク語の不思議な音にも興味を持った。それ以来デンマークに恋い焦がれ続けている。大人になってようやく夢だったデンマーク暮らしを実現させ、ほんの少しの間だけデンマークの住民に。絵を描いたり、写真を撮ったり、美味しいコーヒーを飲んだりする日々の中で、北欧の空気を全身で感じていた。
デンマークとのつながりを大切にしていきたいという思いから、デンマーク通信を発行。
(デンマーク通信についてはコチラ

HOW DID I MEET DENMARK & DANES

デンマークとの出会い・デンマーク活動のきっかけ
1998年 台東区の中学生教育使節団派遣プログラムへの参加
*2000年にはデンマークのグラズサクセ市と日本の東京台東区が姉妹都市提携を結ぶ。
2010年 オダーホイスコーレ春期コース参加
この他、デンマークへの旅行

WORK & ACTIVITIES

2013 デンマーク人、スウェーデン人、ノルウェー人向け 日本観光ツアー アシスタント
2013 下北アートスペース ポストカードコンテスト展 出品(デンマーク・ヨーロッパの風景ポストカード)
2017 デンマーク情報通信 “Så Godt!” 発行
2017 ポリグロット外国語研究所 デンマーク語講座メルマガ編集長
2019 デンマーク映画『アダムズ・アップル』宣伝協力(情報収集・イラスト提供)
2019 東京国際映画祭 デンマーク映画『わたしの叔父さん』デンマーク語表記チェック

INTERVIEW

JVTA(日本映像翻訳アカデミー)のWebサイトで紹介いただきました。記事はコチラ

CONTACT

Email : contact@enplads.com

Back to Top